FC2ブログ

友人



ひょんなことから、美容師の友人の亡き旦那さんの話しになり



なんだか涙が出ちゃいました


彼女は、知人たちの旦那の愚痴を良く聞いているらしいのですが



ウチの旦那は、頼りがいがあって素晴らしかったんだよ


という内容のメール


だけど、旦那が突然事故で亡くなり


旦那に甘えていた分 居なくなった途端にパニックになった


でも、自分なりに奮闘しながら気付いたら4年が経ち


何でも一人で出来るようになってたよ



と明るく旦那さんのことを教えてくれました


なんだか、羨ましいですな^^



自分の旦那さんのことを、素敵な旦那なんて他人には


なかなか言えないと思う


彼女も旦那さんが元気だったころは、良く愚痴ってたのに


今では、キレイな思い出として残っているんだろうな


スポンサーサイト

コメント

mikan-tiiさんへ

夫婦って
相手が横に居てくれて
当たり前と思っています。

そしてそんな夫婦の愚痴って
案外おのろけだったりもします^^;

亡くなってしまった時
それまでの愚痴でのろけるには
寂しすぎるのかもしれません。

母が父を亡くした時
愚痴を言いながら涙を流しました。

褒めているときは
不思議と泣かずにいられるんですよね。

でもmikanさんは
友人がご主人を褒めていて
涙が溢れてしまったのですね。

私も母が父を褒めていたとき
涙が溢れてしまいました。

私も夫が元気なうちから
褒められる人でありたいです。


ごきげんよう。

誰の事でも、そうなんだよね。。
いなくなって初めて知る、その人の存在感!
毎日を大切に、一緒に生活してね

iomamaさんへ

なんだか切なくて。
友人は、強くなりました。
二人の子供のため、日々がんばってます。
噂では、カッコイイ旦那様だったとか。
私は会ったこと無いので、分かりませんが^^

ボスさんへ

ありがとうございます。

母の偉大さを知ったのは、母を亡くした時。
居なくなって初めて知る。
痛いほど分かっているつもりです。
だから、今は居てくれる有難さを実感しています。

あの環境の中から私を助け出してくれた人ですから
私の中では、相方は恩人です。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)