ごあいさつ



午前中、下の階のお婆ちゃんの部屋の駐車場に


息子さんの車が


すこし気になっていたので、玄関を出て階段をおりると


お婆ちゃんの部屋の玄関が少しだけ開いてました



話声は聞こえるけど、誰の姿も見えなくて



どうしようかな・・・


と思っていたら、部屋の中から息子さんが出てきてくれました


息子さん「 どちらさまですか・・・あっ上の階の方 」


私「 ご挨拶だけでもと思いまして・・・ 」


息子さん「 短い間でしたがお世話になりました。


上の階の方は若くて良い人なんだと良く話してました。 」


私「 そうですか。そう言っていただけて嬉しいです。

年末に救急車で搬送されてからずっと気になっていたんですよ。 」


息子さん「 いつかはと思っていましたが、こんなに早くとは思っていませんでした。


ココが建った時からずっと住んでいたので、荷物も多くて大変でしたけど。


まだ、手続きとかでバタバタしているんですけど、なんとか落ち着きそうです。」



私「 それは、良かったですね。それでは、この辺で失礼します。 」



1度もちゃんと会話したこと無い方で、何を話したらいいのか分からなかったけど


お婆ちゃんの代わりに挨拶できて私の中では、良かったのかな


なんの心の準備も出来てなかったけど、なぜか足が勝手に動いてしまっていた私


黙って居なくなられるよりは、良いよね



こんなに早く・・・のあと詳しく聞けなかったけど、


お婆ちゃんが元気でいることを祈ってます



スポンサーサイト

コメント

★ごきげんよう★

出会いと別れはねぇ。。。v-17e-263

No title

なかなか同じ階の人の顔もよくわからない
軽く挨拶か会釈をする程度です。
ちゃんとご近所の
暖かい関係があるのはステキですねえ。

mikan-tiiさんへ

こんにちは。

こんな早く‥
心配ですね。

こんな早く同居になるなんて‥
どったらいいな〜

No title

うん、きちんと挨拶できないと
こちらの気持ちも切り替えられないしね
お婆ちゃんが「いい人」って言ってくれてるなんて
それだけで嬉しいね
元気だといいけど

ボスさんへ

必ずあるものですからねーv-356

アチョスンさんへ

そうですね。
引越しの時、挨拶をして回ったんですよ。
初めは、6世帯住んでいたけど今は4世帯になってしまいました。
同じ棟に住んでいる人とは、会えば世間話 程度しています。
他の棟の方は、全く知らないけど会えばみなさん挨拶してくれます。

iomamaさんへ

心配ですよね。なんか言葉の意味がとっても深い感じで。
でも、あまり深入りするものじゃないなぁと思ったので、
それ以上は聞かない事にしました。

加夢さんへ

いつも愚痴ばかり言っていたお婆ちゃん
背中をさすったり、手を握ったり、頬っぺたをつっ突きあったり
そんなことをしていました。
私の着ている服が欲しいと言っていたけど、サイズが合わなくて・・・。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)