FC2ブログ

ビックリしました



昨日、相方のお母さんから連絡が入り


病院まで行ってきました


ちょっとした検査のつもりで受診したらしいのですが


午後 カテーテル手術になり


バタバタと慌ただしい時を過ごしていました


本人はケロッとした感じですが


結構 危険な状態だったみたい


私の母もそうでした


心筋梗塞を起こして、カテーテル手術を受けた後


意識もあるし、大きな手術ではなかったからと


ケロッとしてました


周りの看護師や先生が騒ぎ過ぎなんだと


そう言ってました



私もその時は、大したことではないのかな?と思っていたけど


あのとき、もっと色々なことに気を配っていたら


1年半後のことは、避けられたのでは?と自分を責めてしまうのです


脳外科の先生に叱られたことを今でも思い出します


人間の体は


全部が繋がっていて、その時その時で発症した場所が違うから


違う病名に聞こえるけど


1つの体で起きていることを忘れるな


場所は違くても、カウントは増える


カウントが増えれば、症状も重くなる


薬を飲んでいれば安心なんてことは無く、むしろ人間は薬を飲まないのが正常


だから、くすりの数を減らすことが必要


薬に頼っていては、ダメ


だれも正しい知識を教えてあげなかったから今回のようなことになった


いま、正しい知識を私が伝えた


これからは、間違わないようにしなさい



そう言ってた先生も、49歳という若さで


母が転院したあと、雪山登山で命を落とされました



相方のお母さんも


母と同じように、血液をサラサラにする薬を


一生 飲み続けなければならないので、薬の量を増やさないよう


気をつけなくては なりません



季節の変わり目


体調を崩しやすいので、皆さまもお気を付けください



スポンサーサイト



コメント

★ごきげんよう★

みんなで、気をつけよう v-220v-17

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

うちの母も糖尿病の薬はたぶん一生の付き合い><
「病気するとお金かかるわ~」って^^;
たしかに・・・。

ボスさんへ

気をつけましょうv-220

鍵コメさんへ

ありがとうございます。
私は、この場所で何時でも待ってます。
これからもヨロシクお願いします。

アチョスンさんへ

確かに、お金もかかりますよね。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)