FC2ブログ

悲しい






寒くなりましたね


みなさん、風邪などひかぬよう


ご自愛くださいね







出会いと別れ


必ず訪れますが


心の準備は、出来ませんよね


私のブロ友さん お二人の


カワイイ家族が


それぞれ虹の橋を渡ったそうです



突然の報告に


ただただ ボー然としてしまいました


いつも拝見していたので


自分の家族のような身近な存在に感じていて


“ うそでしょ? ”


という気持ちでブログを読みました





たくさんの愛情で包み込み


大切に育てられ


幸せな時間を過ごしたのだと思います



私も、鈴ちゃんに幸せだよと思ってもらえるよう


たくさんの愛情を注ぎたいと改めて思いました




スポンサーサイト



コメント

No title

闘病が長いのもかわいそうだし、急になのも
心の準備が無いままだと、とかなんとかかんとか
結局悲しいのですが。
勝手にスーには40なるまでは最低でも一緒にいてくれと
思っております。でも40なるまでいてくれても悲しいんだ
なあ…なんとなくそれ位まで生きてくれたら、ちゃんと
長生きできたねって言えるかなあとか何とか思っただけの
勝手な目標なのでありました。

ごきげんよう。

生あるモノには、平等にくる別れ。。
分かっていても、悲しいです e-263
たくさん、思い出しましょう v-237

No title

突然のお別れは辛かったでしょうね。

そういう悲しみに寄り添ってあげることが
何よりのお悔みだと思いますよ。

鈴ちゃんは溢れるほどの愛情を注いでもらって
しあわせだと思いますよ。

No title

辛いですよね・・・。
私も先日、ブロ友さんの
3年半寝込んでた子が虹の空を渡りました。
いつも気になってた子です。

知った時は胸が締め付けられる思いでした。
きっとmikan-tiiさんも同じような思いだったのかもしれませんね。

鈴ちゃんも、フランもモモも後悔しない様に今まで以上に愛情たっぷり注ぎたいですね。

アチョスンさんへ

元気に長生きしてもらいたいですよね。
闘病生活は、無い方が良いですよね。
苦しむ姿を見たくないし・・・。
それでも、1日でも長く一緒に居たい。
目標を持ってしまう気持ち分かります。

ボス。さんへ

人も動物も別れの時は、悲しいですよね。

葉月 さんへ

ありがとうございます。
私は、鈴を過保護にしているかもしれません。
一緒に過ごす時間が長い分、色々気になって仕方ないのです。
鈴に嫌われないよう、過ごしています(笑)

フラン&モモママ さんへ

ホントにビックリして、フリーズして言葉が出て来なかったです。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)