FC2ブログ

明日は、、、


明日は、母の丸3年目の命日の日



2009年12月29日午後9時30分過ぎに倒れました

最初は、私の隣の椅子で

突然、体を丸めて動かなくなりました

「どうしたの?」と声をかけると

「あぁたがいあい」と言いました

最初は、「何いってんの?」と強い口調で母に聞き返しました

すると「頭がいあい」とまた、言いました

私が「調子が悪いなら、横になれば?」と言うと

母は、椅子から立ち上がり、2歩ほど歩き

私の前に来ると、そのまま私の方へ崩れ落ちるように倒れこんできました

そして「右の肩が痛い、揉んで」と言ったのです

「ここ?」と言って揉んでみると

そのまま母の体がグーッと重くなり

”ちょっと、冗談でしょ?”

と母を支えることができなくて、そのまま床に寝かせ

119へ電話をかけました

母の意識をこちらに向けさせるために

出来るだけ大きな声で電話をかけました

母は、口から泡を吹き、目はうつろになり

救急車が到着するまでの間

横になる母の体を抱きしめて

母の耳元で「大丈夫だから」

と声をかけるのが精一杯でした

救急車が到着し、かかりつけの隣の市までの病院へ着くまでの車内で

私は、全身の震えが止まりませんでした。

恐る恐る救急隊員の方に

「母に、何が起こっているのですか?」

と聞くと言いにくそうに

「脳の方で何かイベントが起きているみたいです」と言われました


・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・

途中ですが、涙と手の震えが止まらないので

この辺で、一時中断しますね

まだまだ立ち直れていないようです



スポンサーサイト



コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちは。

何年経っても、忘れられないですよね e-263
ボスも、そうです。。

明日の朝、お仏壇の水替えの時 e-459 します   v-17

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

そうなんですか・・・お母さんなくなられてるんですね。
月日はしらない間にたちますが いつまでも 親は親 記憶は鮮明に覚えてますね。
私は 先月14日 父親が亡くなりました。 お酒ばかりのんで みんなに迷惑ばかりかけ 
そのお酒からアルツハイマーも進み 13年痴呆で ついに子供の顔すらわからなくなり 
亡くなったのですが そんな生きてるときは 腹が立った事も多々ありましたが 今実際
いなくなってみると 子供のときに遊んでくれた事とか そんな 良いことしか浮かんできません。
不思議です。
文章は途中ですが 心中お察しします。
立ち直らなくても良いと思います^^
悲しいときは いつでも おもいっきり泣いてみて また明日、でいいと思います!
私なんかに言われなくても~!  と思いますが^^;

ボス。さんへ


おはようございます。

ありがとうございます。
いつまでも、忘れられませんよね。

いつの日か、また続きが書けたらと思います。

うるぐる さんへ


ありがとうございます

お父様を、、、そうだったんですか
お疲れ様でした
亡くなった人は、イイ思い出を残して旅立っていくと
聞いたことがあります

母を喪ってから毎日泣いていました
100日法要をネットで調べたら
そろそろ泣くのは止めましょうと言う日だと書いてありました
頑張って、泣くことを止めようとしました
でも、結局 無理でした
年が明けて、年が過ぎる頃
ようやく、毎日から1週間になり、1か月になり
徐々に泣く日が減りました

悲しい時は、我慢してないで、思いっきり泣く

我慢は良くないですよね

No title

今日がご命日ですね
3年なんかで忘れられることは出来ないでしょうね
でもこうやって
お母様を思い出すことがご供養になるのではないかと思ってます
無理なさらず、でも
お母様をいつまでも思い出してくださいね 

加夢さんへ


温かいコメントありがとうございます

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)