FC2ブログ

燃えるごみの日


今朝、燃えるゴミを捨てに行ったら


後から、近所の86歳のおじいちゃんが大きな袋を両手に持って


歩いてきました


「 おはようございます。一つ持ちましょうか? 」と声をかけると



「 重いけど、大丈夫かね? 」と言いながら、一つ袋を手渡されました



中は、剪定した木の枝


思わず 「 おもっ 」 と声が出てしまった


おじいちゃんは「 ありがとうね 」と言ってお家に帰って行きました



一人暮らしは、寂しくないのかな?


そんなこと思いながら、後ろ姿を見送りました







スポンサーサイト



コメント

No title

mikan-tiiさんのお声が嬉しかったことでしょうね。
重い荷物を持ってさしあげて
mikan-tiiさんの腰は大丈夫ですかーー

No title

その心遣い、
というか、その一言が グッジョブ!!

お互い、気持ちの良いひとときでしたね。

mikanさんへ

おはようございます!

mikanさんの優しさは
高齢者にとって
心から有難いことですよ。

いつかは私も..
いや、間もなく私も
重いものを運ぶのは大変になります。

ご近所にmikanが欲しい~!

ごきげんよう。

イイ朝だったね v-17v-221

イヴままさんへ

私の腰は大丈夫でしたよー^^
ご心配いただき、ありがとうございます。


おでかけ親父さんへ


グッジョブ、ありがとうございます。
おじいちゃんに「ありがとう」と言われ、嬉しかったです。

ちょっとした出来事ですが、気持ちのいい時間でした。


いおままさんへ


ありがとうございます~^^

足も悪いのに、両手に重い物を持って歩いて来る姿を見たら
何もせずにはいられませんでした。

ボスさんへ

お天気も良くて、気持ちのいい朝になりました^^

No title

こんにちは~

寂しい 寂しくない 心の持ちようで・・

大家族で暮らしていても 寂しい気持の人もいれば

1人暮らしで気ままに過ごすほうが幸せという人も

重かったですが 一袋持ってあげたmikan-tiiさんの

やさしさに ぬくもりとあり難さを感じられたことでしょう。

プチ・クレソンさんへ


言われてみれば、そうですね。人それぞれですよね。


コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)