FC2ブログ

燃えるごみの日


今朝、燃えるゴミを捨てに行ったら


後から、近所の86歳のおじいちゃんが大きな袋を両手に持って


歩いてきました


「 おはようございます。一つ持ちましょうか? 」と声をかけると



「 重いけど、大丈夫かね? 」と言いながら、一つ袋を手渡されました



中は、剪定した木の枝


思わず 「 おもっ 」 と声が出てしまった


おじいちゃんは「 ありがとうね 」と言ってお家に帰って行きました



一人暮らしは、寂しくないのかな?


そんなこと思いながら、後ろ姿を見送りました







スポンサーサイト