FC2ブログ

通院日



水曜日は 鈴ちゃんの通院日でした


時間より15分早くついてしまったので、駐車場で10分過ごし


のこり5分になったので、受付をしに行きました


私の先に歩いていたワンちゃんと飼い主さんが先に診察室へ


入っていく後ろ姿を見送り、ドアが閉まると



ガルルルルルル・・・ウー、ワンワン


キャン、キャーーーーン、ガルルルルルル・・・



と大きな声で威嚇してました



先生も受け付けの方にいるとき


「 ・・・・来たか 」


と呟いていたので、私は何が来たのかな?と思っていたのですが


その子のことだったのかも


そして、薬を投与しなければならないのに


落ち着かせた後、どうしようかと看護師さん達と作戦会議を開いてました


で、前回と同じで押さえつけるしかないかと…


というヒソヒソ話が聞こえてきました


そして、再び先生たちが診察室へ入っていくと


先ほどのように唸り声をあげていました



すると、先生が「 ゴラ!! 」と大きな声で怒ったのです


慌てて先生診察室から出て来る姿を見ると


どうやら指を噛まれてしまったようで、水道で洗い流してました


飼い主さんの言うことも聞かないようで、診察室から飼い主さん出されちゃいました


で、ワンちゃんだけ残され


再び戦っていましたが、何とか薬を投与することができたみたい


診察室から出たワンちゃん


今度は待合室に居る私たちに吠え始めました


鈴ちゃん、ワンちゃんの鳴き声で警戒モード


他のワンちゃんたちもプルプル震えだしました


でも、飼い主さん吠えることを止めさせようとしないんです


せめてものマナーは、静かにさせることじゃないのかな?と思うのですが・・・


ワンちゃんだって、お医者さんが嫌いなのは良く分かる


でも、飼い主さんが落ち着かせてあげなきゃ


ワンちゃんだって辛いと思う


怖いんだもの、何とかしてって言っているように聞こえたよ


泣き叫んでいるようにも見えて、私だったらと思うことあったけど


その飼い主さんは、横腹をさするだけだった


しばらくすると、鈴ちゃんが呼ばれ


診察してもらっている最中、先生の指に絆創膏がいっぱい


痛々しかった



額にはうっすらと汗が滲んでて、先生も大変な思いしてるんだね




スポンサーサイト