行ってきました

昨日は、相方が代休を取ってくれたので


母のお墓参りに行ってきました



春のお彼岸ぶりだったので、少々荒れてました


雑草も生えてて


人(・ω・;) スマヌ
 

と言いながら、お掃除をせっせとしてきました



お花も奮発したんだよ



なぜなら、今月は母の命日がやってくるからね



当日は、平日で行けそうにないから時間のあるときに行きたかったんだ



お線香をお供えして、手を合わせて



「 いつも ありがとね 」


とお決まりの言葉を心の中で唱えて



「 じゃ、またね 」


と振り向かないようにして、車へ戻る


つい、振り向いてしまいそうになるけど子供のころ祖母が


振りむいちゃダメなんだよって言っていたのを


思い出します




スポンサーサイト

最近 思うこと

母親とは、こんな感じなのかな?



と思うことがあります



それは、鈴ちゃんが遊んでいるとき


困った時だけ手を差し伸べて、あとは本人のやりたいようにやらせておく


なにか困った時は、甘えてくるから


そのとき、ちょっとだけ手を差し伸べる


そんな自分の行動を


母親とは、こんな感じで子供を見守っているのかな?と感じるようになりました





************************************



今朝のニュースで、北海道の大学の敷地に


アルビノといわれる白いエゾリスが現れるようになり


写真愛好家が集まってきていると


少しでも良い写真が撮りたいから


餌で呼び寄せたり、木の上から下へ降りて来るように物を投げつけるのだとか


大学側は、見回りをしマナーの悪い人を注意しているそうです




注意されないと分からないのかと


残念な人が多いことに驚かされました


動物を相手にしているのだから、奇跡の1枚はなかなか撮れなくても当然


飼っているリスですら思うように撮れないのに


万が一 石がリスにあたってしまったら どう責任を取るのでしょう?


責任なんて取れっこない



以前 撮り鉄が地域で育てている花畑のフェンスを乗り越え


花を踏みつけ写真を撮っているのが話題になったことも





写真を撮るのは構いません


思いやりを持って行動してもらいたい


そう思います









怒られるかな?


2月24日は、母の誕生日


生きていたら、61歳


昨年は、60歳だったのに引越しやらなんやらで


気付いた時には過ぎてました




あれから 7年目を迎える今年


もう七年もたったんだね


何年たっても時が止まったままのような感じ


住む場所も生活も変わったのに


母が今、どんな生活をしているのか気になる


魂だけになっても、思いだけは残るとか


魂は宇宙に帰るとか


色々なことを耳にしたり、目にしたりするから








先日 外出先で太陽の光がまぶしく感じて


目を開けているのが辛かった


頭痛も始まって、吐き気が少しだけしていた


でも、久しぶりに出かけたし負けるものかと頑張ってみた


だけど、家に帰ってきたときは限界だった


目を閉じても目の奥が痛くて眉間にシワが寄ってしまう


頭も痛いし


久しぶりに 「○○ちゃん、助けて」と心の中で呟いてしまった


○○ちゃんとは、母のこと


しばらく 横になって、少し楽になった


困った時ばかり呼ぶなよと怒られそうだな



お知らせ?



今週から少々忙しくなります


更新が滞る恐れがあります


そして、来週から 


しばらく更新できなくなるかもしれません


でも、更新できる日は更新しますので


宜しくお願いします





ありがとう





先日は、励ましのコメントをくださった皆さん


ありがとうございました


一つ一つじっくりと読ませていただき


涙が溢れました


優しいお言葉を残してくださり


ありがとうの気持ちでいっぱいです




これからも


どうぞ宜しくお願いします