FC2ブログ

通院日



急に肌寒くなりました


きのうは、暖かかった・・・いや暑かった



鈴ちゃんの通院日で病院に行く時、車の窓全開で走っていたもの



病院は、ネコちゃんdayだったのか


待合室に居る子全員 鈴 以外ネコちゃんでした


猫アレルギーの私


舞い上がる毛に鼻がムズムズしておりましたわ



鈴ちゃんは、お薬の回数を減らしても良いと言われました


あと2週間、このまま異常が無ければ通院も終わると思います







スポンサーサイト



通院日



水曜日は 鈴ちゃんの通院日でした


時間より15分早くついてしまったので、駐車場で10分過ごし


のこり5分になったので、受付をしに行きました


私の先に歩いていたワンちゃんと飼い主さんが先に診察室へ


入っていく後ろ姿を見送り、ドアが閉まると



ガルルルルルル・・・ウー、ワンワン


キャン、キャーーーーン、ガルルルルルル・・・



と大きな声で威嚇してました



先生も受け付けの方にいるとき


「 ・・・・来たか 」


と呟いていたので、私は何が来たのかな?と思っていたのですが


その子のことだったのかも


そして、薬を投与しなければならないのに


落ち着かせた後、どうしようかと看護師さん達と作戦会議を開いてました


で、前回と同じで押さえつけるしかないかと…


というヒソヒソ話が聞こえてきました


そして、再び先生たちが診察室へ入っていくと


先ほどのように唸り声をあげていました



すると、先生が「 ゴラ!! 」と大きな声で怒ったのです


慌てて先生診察室から出て来る姿を見ると


どうやら指を噛まれてしまったようで、水道で洗い流してました


飼い主さんの言うことも聞かないようで、診察室から飼い主さん出されちゃいました


で、ワンちゃんだけ残され


再び戦っていましたが、何とか薬を投与することができたみたい


診察室から出たワンちゃん


今度は待合室に居る私たちに吠え始めました


鈴ちゃん、ワンちゃんの鳴き声で警戒モード


他のワンちゃんたちもプルプル震えだしました


でも、飼い主さん吠えることを止めさせようとしないんです


せめてものマナーは、静かにさせることじゃないのかな?と思うのですが・・・


ワンちゃんだって、お医者さんが嫌いなのは良く分かる


でも、飼い主さんが落ち着かせてあげなきゃ


ワンちゃんだって辛いと思う


怖いんだもの、何とかしてって言っているように聞こえたよ


泣き叫んでいるようにも見えて、私だったらと思うことあったけど


その飼い主さんは、横腹をさするだけだった


しばらくすると、鈴ちゃんが呼ばれ


診察してもらっている最中、先生の指に絆創膏がいっぱい


痛々しかった



額にはうっすらと汗が滲んでて、先生も大変な思いしてるんだね




元気だけど・・・



鈴ちゃんがまた、シュッシュッと呼吸音が聞こえるようになりました



昨日の朝、ずっとシュッシュと音がするのと


鈴が自分から何か変なのよと訴えてきたので、病院へ予約を入れました


相方が代休を取った日で出掛けようと思っていたのですが・・・


中止にしました



ここ数日タイガーで噛みつき鈴になっていたのに


甘えん坊さんで部屋に出しても、私の肩の上から離れず


不安そうな顔をしていました



病院は嫌いだけど、行けば良くなると覚えているみたい


予約の電話をした後、急に遊び始めました


買い物に行きたかったので、おリス番をお願いしたのですが


いつになく、不安そうな顔をしてケージの中で私を追いかけるので


全て諦め、家に引きこもっておりました


相方がいるとずっと、ゲームばかりしていて私はすることもなく飽きるので


寝転がっていると、いつの間にか寝てしまい


気付けばお昼


お昼を食べると、診察予約時間に



混みあっているので、時間外なら直ぐ見れると言われ


時間外料金1000円かかったけど、鈴ちゃんが良くなるならと


急いで連れて行きました



途中 雷が鳴り出し、病院へ着くと雨が・・・


(相方って雨男だといつも思うのよね)


診察も終わり、会計を済ませ、外へ出ると雨は止んでました


ラッキ


1週間後にまた結果報告をしに行く予定です


先生にも久しぶりだねと言われました


最後に行ったのは、昨年の1月だったので随分 ご無沙汰でその間に


診察時間が変わっていて、今回 時間外になってしまったとのことでした


まぁ、先生も忙しいし仕方ないよね


休日もなく、24時間対応してくれるお医者さんなんて珍しいから


通院



お久しぶりの更新になってしまいました


昨日 調べモノをしていたのは覚えているのですが


それ以外のことは、よく分からないmikan-tiiです




本日は、鈴ちゃんの通院日でした


お医者さんに行くことを伝え、お出掛けキャリーに入ってもらおうとしたけど


鈴は いつものお出掛けとは明らかに違う態度


キャリーに入ろうとしません


捕まえようとすると走って逃げる始末


「そんなにお医者さん嫌いなのー?」と言う私の周りをグルグル走り回っていました


仕方なく、クッキーで釣ってキャリーに入ってもらうことに成功


移動中の車の中でも、ジッと動かない


早めに着いたので駐車場で日向ぼっこしていると、ご飯を食べ始めた鈴


予約時間の5分前になり、受付を済ませ


「先生、シマリスちゃん来ましたー」と看護師さんの声と同時に診察室へ通されました



診察室に入ると、隣でワンちゃんがワンワン吠えていました


すると、鈴ちゃんは 尻尾を膨らませて警戒し始め


そんなところに先生が診察室へ入って来られました


先生の姿を見るなり、布団に潜る鈴


鈴のキャリーに耳を近づけ音を確認する先生


音がしない事を確認し、よしよしと笑顔で呟く先生


そして


ここで一旦 終了にしてみようと思います


前回は、2週間で薬を止めたら音がしたけど


1ヶ月半飲み続けたし、今回は大丈夫だと思うので


来週からまた寒くなるみたいだから、その時 音がし始めたら連絡ください


放置しておくと、肺炎になってしまうかもしれないので


病院に来ると音がしないのは、緊張しているからかも知れないなぁ


とにかく 注意してあげてください


そう言われると、言葉が通じたのか


鈴は、布団から出てきて元気いっぱいに動き回っていました


その姿を見て、目やには出てないし、鼻もキレイだし、毛艶も良いし、


大丈夫でしょうと太鼓判を頂きました





帰り道、いつもいじけて隅っこの方で丸くなって動かないのに


ご飯を食べ、お水を飲み、おやつも食べて満足そうな鈴が居ました



先生が触ることは無いのに、病院が大嫌いなんだね

通院5回目



今日は、午前中 鈴ちゃんの通院でした


先生は、ケージに耳を近づけ音を聞こうとしたけど


全く音はしませんでした


土曜日から、音がしなくなったことを伝え


前回は、音がしなくなったから薬の回数を減らしてぶり返してしまったので


今回は、今の回数のまま2週間後の診察となりました


肺では無く、気管支だったのかも知れないという結果になりました


鼻の頭に出来た禿げもやっと毛が生えてきて、治りそうです


後は、温かくして過ごすこと


何だかんだ言って2ヶ月も通院しているということは、放置していたら危険だったのかも


知れないなと思いました