FC2ブログ

秋の気配




空が高くなり、雲も秋の雲になってきました


コウロギも朝から鳴いております


私の秋の花粉症も始まりました


クシャミが止まりません、稲の花が咲き始めたせい


お米は大好きなんだけど…。


花粉症のせいなのか、毎日 だるいです





スポンサーサイト



騒音は、静かになりました



騒音オジサンと先週、ばったり階段で擦れ違ったのですが


完全に無視でした


一応 声はかけましたよ


でも、何か怯えるような感じで通り過ぎて行きました


そのあと、別の日


管理人さんに頼まれて、ウチに届け物を届けてくれたのですが


私がドアを開けるあなり、必要なことを早口で言って後ずさりし、部屋へと戻って行きました


そして、ウチが留守の時だけ爆音にしてテレビを見ているみたい


車から降り、部屋へ戻るまでの間


音が頭の上から降ってくる感じ


玄関のドアは、普段音を立てずに閉めるけど、ウルサイ時は音を立てます


すると、ピタッと音が止みます


その後は 静かです


ここ数日、局地的豪雨が降ったりしているのですが


雨が降ると、テレビを見ないのか物音一つしません


なんの嫌がらせなのか全く理解できませんが


とりあえず、静かになってくれたので良かった


ウルサイ時は、ウルサイと言った方が良いのなら黙っているのは損ですね


だた、追い詰めない程度にしないと


危険かも


久しぶりのカエルちゃん!



写真撮り忘れました


きのう洗濯物を取り込む時、ベランダの金木犀の鉢にカエルちゃんを発見


前のカエルちゃんが来なくなって2年が経ちました


きのうのカエルちゃんは、小さくてまだ若い感じがしました


洗濯物を取り込んだ後、雷が鳴り雨がザーと音を立てて勢いよく降ってきました


カエルちゃんが心配で見ていると


鉢の縁から土の上に避難してました


そして雨が小降りになると再び鉢の縁に飛び移り、少し目を離したすきに


どこかへ立ち去ってしまいました


また来てくれるかな?3階まで登ってくるの大変だろうけど


また来てほしいな


なぞだ



きのう、いつも行くパン屋さんで


お父さん、お母さん、娘、息子の4人家族がいました


小学生の息子は、「 コレが良い 」とピザを指さしました


すると、お母さんが「 それはダメ! 」と言います


息子は「 他に食べたいパンが無いよ 」と言いました


お父さんもパンを選んでトレーに乗せようとすると


お母さんに「 それはダメ 」といわれました


お母さんは、カレーパンやお総菜パンなどトレーに乗せているのに


他の家族は何を選んでもダメと言われるので選ばずにいると



「 好きなものを選びなさい! 」とお母さんが声を荒げて言うのです


そして息子は、満面の笑みで「 じゃ、ピザが良い 」と言いました


でも、再び「 それはダメ 」と言われました


中学生の娘は、「 これなら良い? 」と100円のパンを指さすと


お母さんは、OKを出しました



このお母さん、自分が食べたいか食べたくないかを基準にしているような気がして


子供たちになぜダメなのかも言わず、ただただダメと言っているだけじゃ


ダメだよね


他の子連れのお母さんも目を丸くして見てました


何でも好きなものを選べと言っているくせに、お父さんも何で文句言わないのかな?


と思ってしまいました



子供たちよ、大きくなって自分で働くようになったら好きなものいっぱい食べるんだよ!


そう心の中で呟きながら、お店を後にしました





お墓参り




13日 お墓参りに行ってきました



朝早起きをして、洗濯と掃除を済ませ出発


鈴ちゃんは、おリス番が良いのでは?と思ったのですが


掃除のときに脱走され、お出かけケージに入ったまま出ず・・・


仕方なく一緒に行くことになりました



お墓に近づくにつれ、道が渋滞し始めました


それでも、何時もより1時間早い8時30分頃に家を出たので


丁度 10時30分頃につき、お寺の近所のホームセンターでお花を買って


汗を流しながらのお墓参りをしてきました


到着し、お花をお供えしようとしたら


先に、叔母が来ていてお花が活けてあったのですが


何か不自然なんです


丈の短いキレイなお花を隠すようにお供えしてあって


気になって、その丈の短いお花を取り出してみたら



造花でした


たぶん、父親がお供えしたものだと直ぐに分かりました


なんだか、モヤモヤした気持ちが湧いてきました


母のお墓も掃除されてなくて、命日の近くに私たちが行き掃除した後


そのままって感じで汚れていました



母に手を合わせ、「ごめんね」という言葉しか浮かびませんでした


もしかしたら、実家のお仏壇のお供えの花も


100均に売られているような、この造花のお花かもしれません


周りのお墓を見ても、造花をお供えしているお宅は見当たりません




生花をお供えする意味を知らないのか?



今年の春のお彼岸の時も、出かけていてお墓参りも来なかったようだし


何を考えているのか知らないけど


お金じゃなく、気持ちが大事だと思うけど…


違和感ばかりで、何とも言えないのは私だけでしょうか?