ありがと


昨日は、温かいコメントをありがとうございました



ニコニコしながら読んでました


いいですねぇ


幸せな気分になれました


みなさん、ありがと~


鈴ちゃんは、オメデトウの代わりにガブリと噛みつきましたよ


手よりも手首を噛みつくようになって


傷は目立たないけど、痛いよ

スポンサーサイト

誕生日

今日は、私の誕生日なのだー


嬉しくないけどね


昔から変わらないのは、秋の交通安全週間


私の誕生日の朝になると


警察官の方が横断歩道とかに立つんですよね



何だかんだ言って、こうして無事に誕生日を迎えることが出来ました



ありがとう



鈴ちゃんも、呼ぶと腕からゆっくり肩まで登って来てくれるようになりました


今までは、気分で登ってきていたのにね


夜は、お布団の上でコロンと寝転がる姿も見せてくれるようになりました


今までは、寝姿は絶対に見せてくれなかったのに



ハズレ

土曜日の夕食


再び美味しいお店を探しに出かけました


“グリルキッチン”という名のファミレス風のお店



メニュー表を見て、目が飛び出ちゃいました


全て2000円近い


他のお店なら、1000円以下で食べれそうな感じ



あ~失敗した><


ハンバーグのデミグラスソースグリルを注文


運ばれてきて、グツグツ音が出るくらいアツアツな感じだったけど


熱いのは ハンバーグだけ


ニンジン ブロッコリー は冷たいまま


玉ねぎは 生のままハンバーグの下に敷いてありました


私は、生の玉ねぎを食べるとお腹が痛くなるので


お皿の端へ・・・


サラダやデザートはバイキング方式


でも、O-157が心配で


気分が沈んだまま、お会計をして帰宅しました



周りの人は、プラス600円でケーキ食べ放題が目当てだったみたいで


私たちが入店した時から、ケーキを取りに何度も並んでいました


食事中も1人だいだい3回はケーキを取りに行く姿を見たけど


私たちが食べる前からケーキを食べていたので


相当な数を食べている様子


女性は、お腹を撫で撫で


男性は、ベルトを緩めて


並んでました


私は、ケーキを食べる元気はありませんでした



新しい出会い



日曜日、昼食は外食にしようかと


車でウロウロ


突然 昔 何度か行った事のある


手ごろな価格でコース料理が食べられた田舎風フランス料理店



今はもう無くなってしまったけど、今は別のお店が入っているのかな?


近くまで来たので、行ってみよー!!


すると、なんとフランス料理のお店が


高かったらどうしよ


でも、入ってみないと分からないし・・・



えーーーい


ドアを開け、店内に入ると 内装もそのまま


席に通され店員さんより


ご来店ありがとうございます、当店はコース料理のみとなっておりますが


よろしいでしょうか? 



と聞かれ、ハイと答えるとメニューを手渡され


ハーフコース2500円(税込)


の文字が目に飛び込んできました


迷わず注文すると


苦手な食材等ありましたら、教えてください


とのことなので


卵アレルギーなのでと伝えました



オーナーさんの創作料理のため、1ヶ月に1度メニューを変えているとか



私達の他に、お姉さま方のグループが1組


一つ一つ料理が運ばれ、そのたびに説明を聞き


なぜ、当店にいらしてくれたのですか?


と聞かれ、いきさつを説明したら


1年前からここで始めさせてもらっています


と教えてくださいました


最後に、レモンスカイという名の紅茶を頼んだ私


スッキリとした味でとても気に入りました


会計を済ませ、お店のドアを開けると外にはオーナーさんが


私たちの後ろには店員さんが


私は、オーナーさんに「とっても美味しかったです^^」と声をかけると


「 うれし~、また来てくださいね 


と手をバタバタしながら大喜びしてくれました


(見た目はワイルドだけど、身ぶり手ぶりは乙女のような感じ)


二人に見送られ、お店を後にし


紅茶専門店に寄り、レモンスカイを探したけど無くて


レモンの味のする紅茶を店員さんと一緒に選んで帰ってきました


フランス料理のお店のHPを検索すると


ランチからディナーまで予約で満席の日もあるとのこと


お店に呼ばれていたのか、たまたま空席が多かった日に行くことが出来た私


ラッキーだったのかも


次に行く時は、電話してからじゃないと。。。



最近 素敵な出会いが多いな



発見



土曜日の夕方、電車に乗って街へ行ってきました



ハリネズミカフェ


お店の前で、ウロウロすること数分


気合を入れて入店!!


ヤル気のなーい、だるそーな店員さんが一人 のろーと出てきて


“ 只今 満席となっております


30分後になら案内できると思うのですが・・・ ”



時計を見ると、19時


30分待っているのなら、他のお店で楽しめそうだしなぁ


と言うことで、また明日にしますと返事をすると


“ 明日の何時ころか分かりましたら、予約のお電話を入れてください ”


と店員さんは言っていたけど、電話番号の分かるものを渡されなかったので


ネットで調べろと?そうゆうことかぁ・・・



そして、前回の時から気になっていたケバブのお店



ダンディなパパさんとキュートなママさん、


そして可愛い娘さんの三人でお店を切り盛りしていました


日本に来て20年とパパさんが話してくれましたが


とても上手な日本語で料理も美味しかったです


お会計の時、おいしかったですと伝えたら


“ とても、うれしいです ”


とパパさんが満面の笑みで胸に手を当てて言ってくれました



少し蒸し暑い夜でしたが、素敵な出会いがありました



写真は、、、とらなかったんだな これが^^