FC2ブログ

通院日



今日は、鈴ちゃんのお医者さんの日でした


朝 相方が仕事に行く時、一緒に行きたいと大騒ぎしていたので



お医者さんに昼間行くから、それまで待ってて!


そういうと、途端に静かになりました


相方を送り届けて家に帰ると、布団に潜って寝ていました





急いで、洗濯物と掃除と洗い物を済ませたら


もう病院へ向かわなければイケない時間に!


急いで着替えて、鈴ちゃんをお出掛けキャリーへと思ったら


入口のところで立ち止まって、イヤイヤ始めました


私の肩に乗り、絶対に入らないアピール



げっ、今日に限ってなんてこった!!




私 「鈴ちゃ~ん、先生に顔見せに行くだけだから入ろ!」


 肩にしがみついて離れない


私 「ねぇねぇ、先生が顔みたいんだって~」


 肩より少し下がって、背中の方でしがみついて離れない


私 「おやつあげるから、先生に会いに行こうよ~」


肩の上に戻ってしがみついているのをムリヤリ引き離し、キャリーへ


その後は ピクリとも動かず


片道30分の道のり、ずっと静かに隅っこの方でおとなしくしてました



病院へつき、2週間の日々の様子を報告


先生 「まだ炎症が残っているみたいなので、お薬1日3回に戻して


2週間様子見ましょう


台風も来るし、天気も落ち着かないから


台風が過ぎれば、落ち着くでしょう


そしたら、お薬を徐々に減らして行きましょ」



・・・


先生 「病院だとやっぱり緊張してるんですかね?(←鈴を見ながら)」


 私 「多分、そうだと思います」


先生 「動きも機敏だし、食欲もあるみたいでポッペがパンパンだし、


大丈夫そうですね、はい良いですよ」


先生も大忙しで、サッと別の診察室へ移動されて行きました



帰りの道のりは、しばし放心状態の鈴ちゃん


家の近くに来たら、やっとご飯とお水を口にしました


お医者さん、嫌いなんだね・・・



通院日



水曜日は 鈴ちゃんの通院日でした


時間より15分早くついてしまったので、駐車場で10分過ごし


のこり5分になったので、受付をしに行きました


私の先に歩いていたワンちゃんと飼い主さんが先に診察室へ


入っていく後ろ姿を見送り、ドアが閉まると



ガルルルルルル・・・ウー、ワンワン


キャン、キャーーーーン、ガルルルルルル・・・



と大きな声で威嚇してました



先生も受け付けの方にいるとき


「 ・・・・来たか 」


と呟いていたので、私は何が来たのかな?と思っていたのですが


その子のことだったのかも


そして、薬を投与しなければならないのに


落ち着かせた後、どうしようかと看護師さん達と作戦会議を開いてました


で、前回と同じで押さえつけるしかないかと…


というヒソヒソ話が聞こえてきました


そして、再び先生たちが診察室へ入っていくと


先ほどのように唸り声をあげていました



すると、先生が「 ゴラ!! 」と大きな声で怒ったのです


慌てて先生診察室から出て来る姿を見ると


どうやら指を噛まれてしまったようで、水道で洗い流してました


飼い主さんの言うことも聞かないようで、診察室から飼い主さん出されちゃいました


で、ワンちゃんだけ残され


再び戦っていましたが、何とか薬を投与することができたみたい


診察室から出たワンちゃん


今度は待合室に居る私たちに吠え始めました


鈴ちゃん、ワンちゃんの鳴き声で警戒モード


他のワンちゃんたちもプルプル震えだしました


でも、飼い主さん吠えることを止めさせようとしないんです


せめてものマナーは、静かにさせることじゃないのかな?と思うのですが・・・


ワンちゃんだって、お医者さんが嫌いなのは良く分かる


でも、飼い主さんが落ち着かせてあげなきゃ


ワンちゃんだって辛いと思う


怖いんだもの、何とかしてって言っているように聞こえたよ


泣き叫んでいるようにも見えて、私だったらと思うことあったけど


その飼い主さんは、横腹をさするだけだった


しばらくすると、鈴ちゃんが呼ばれ


診察してもらっている最中、先生の指に絆創膏がいっぱい


痛々しかった



額にはうっすらと汗が滲んでて、先生も大変な思いしてるんだね




元気だけど・・・



鈴ちゃんがまた、シュッシュッと呼吸音が聞こえるようになりました



昨日の朝、ずっとシュッシュと音がするのと


鈴が自分から何か変なのよと訴えてきたので、病院へ予約を入れました


相方が代休を取った日で出掛けようと思っていたのですが・・・


中止にしました



ここ数日タイガーで噛みつき鈴になっていたのに


甘えん坊さんで部屋に出しても、私の肩の上から離れず


不安そうな顔をしていました



病院は嫌いだけど、行けば良くなると覚えているみたい


予約の電話をした後、急に遊び始めました


買い物に行きたかったので、おリス番をお願いしたのですが


いつになく、不安そうな顔をしてケージの中で私を追いかけるので


全て諦め、家に引きこもっておりました


相方がいるとずっと、ゲームばかりしていて私はすることもなく飽きるので


寝転がっていると、いつの間にか寝てしまい


気付けばお昼


お昼を食べると、診察予約時間に



混みあっているので、時間外なら直ぐ見れると言われ


時間外料金1000円かかったけど、鈴ちゃんが良くなるならと


急いで連れて行きました



途中 雷が鳴り出し、病院へ着くと雨が・・・


(相方って雨男だといつも思うのよね)


診察も終わり、会計を済ませ、外へ出ると雨は止んでました


ラッキ


1週間後にまた結果報告をしに行く予定です


先生にも久しぶりだねと言われました


最後に行ったのは、昨年の1月だったので随分 ご無沙汰でその間に


診察時間が変わっていて、今回 時間外になってしまったとのことでした


まぁ、先生も忙しいし仕方ないよね


休日もなく、24時間対応してくれるお医者さんなんて珍しいから


浮気した?




先日、ワンちゃんを飼っている親類の家へ遊びに行きました


元気いっぱいのワンちゃん3匹と戯れ


帰宅後には、衣類は直ぐに着替え洗濯したのですが



人間には分からない微量な臭いがしたらしいのです



鈴ちゃんは誤魔化されないよ!!


と鼻を擦りつけ、しつこく臭いを嗅います



悪戯をして困らせようとしたり、鈴ちゃんなりの抗議をしてきます




鈴さんには、敵いませんな



さて。。。いつになったら許してくれるのかな?





気をつけて!!




2019年3月20日 (2) - コピー 


何時ものようにケージの中で動き回っていた鈴ちゃん


突然 「 クックック 」と鳴きました


見ると、以前 怪我をした爪が少し巻爪になっているのですが


その巻爪をケージに引っ掛けてしまって抜けなくなってしまったらしいのです


「 今、助けるから動かないで! 」


と言っているのに、鈴ちゃんパニックになって暴れ


手で体を支えて ゆっくり外してあげようとしているのに


威嚇しながら、腕にしがみつき、噛みついてきました


全く、助けてあげたのに噛みつくなんて!


しばらく、様子を見ていると巻爪が気になるようだったので


鈴ちゃんを捕獲し、嫌がるけど爪を見させてもらいました


少し爪が変な向きに曲がってしまったようなので


爪切り片手に鈴を押さえつけ


パチン


先の方を切りました


鈴ちゃんは、ビックリして体がビクッと動いたけど


切った場所から出血していないし、また様子を見ることに


念入りに毛繕いして、ご飯を食べ始めたので怪我もしていないみたいだし


良かった 良かった


こっちは、もしかして怪我しちゃったんじゃないかと冷や汗が出ましたよ


おっちょこちょいの鈴ちゃん


気をつけてくださいよ~と声をかけると、ジッとこちらを見ます



失礼ね!と言いたそうな顔


でも、鈴ちゃんおっちょこちょいでいつもドジしちゃうから


心配なのよ